校長挨拶

鶴岡工業高等専門学校 校長 高橋 幸司

今年度の高専祭のテーマは「天晴」です。高専生のいかにもエンジニアの卵らしいエネルギーが感じられる様々なアイデアが盛り込まれた企画が目白押しで、来場された方々に必ず満足して頂けるものと確信しております。

今年は昨年に引き続き「ラーメンフェス」を開催します。実行委員が鶴岡市内のラーメン屋さんに直接依頼しに伺い、快く応じて頂きました。昨年はあいにくの雨で皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、今年はテーマ通り、晴れた空の下で行うことが出来るものと信じています。また、無料シャトルバスの運行も行わせて頂きます。さらに 3 年前からスタートした卒業生の方々を再び高専にお呼びする「ホームカミングデイ」も軌を一にして実施する予定です。年々進化する高専祭を是非お楽しみ下さい。

地域の皆さん、保護者の方々、卒業生の皆さんにお願いします。実行委員会を中心として、学生会やクラス、文化部の学生達が企画した、高専祭を心ゆくまで楽しんで下さい。ひと味もふた味も違う事が実感出来るものと思います。
この高専祭を通じて、地域の皆さん、保護者の方々、そして卒業生の方々と鶴岡高専との連携が一層深められる事を期待しています。

校長 高橋幸司